手・足のシビレ

通院の目安【手・足のシビレ】

「手のシビレ」

 週に1〜2度のペースで3ヶ月〜
 病院で「頚椎ヘルニア」「頚椎症」と診断されても
 安易に手術をしてはいけません

手のシビレを病院で診てもらうと、
レントゲンやMRI検査のみで、シビレの原因を
「頚椎ヘルニア」「頚椎症」と診断されてしまいます。

しかし実際には原因を特定するために、
画像だけで判断せず、徒手検査が必要です。

ヘルニアとシビレに因果関係が無いことも
頻繁にあります。

「手のシビレ=首に原因」と考えがちですが、
他にもたくさん原因は考えられます。
鎖骨まわり、肘まわり、手首も検査する
必要があります。
首の原因が骨盤にあることだってあります。

シビレが出ている方に共通することは、
非常に体が疲れていることです。

筋肉も骨も関節も硬くなり、
体の循環がとても悪い状態なので、
回復力がかなり低下しています。

また性格が真面目で、家でも職場でも
休憩を取らず常に一生懸命動いてしまう
傾向があります。

生活習慣の指導と家庭でのメンテナンス方法を
お伝えして、体を徹底的にいたわることが
回復への早道です。

当院に通って頂いてシビレが改善している
患者さんはたくさんおられます。

病院で手術を勧められていても、
一度ご相談ください。

「足のシビレ」

 週に1〜2度のペースで3ヶ月〜
 病院で「腰椎ヘルニア」「脊柱管狭窄症」と診断されても
 安易に手術をしてはいけません

足のシビレを病院で診てもらうと、
レントゲンやMRI検査のみで、シビレの原因を
「腰椎ヘルニア」「脊柱管狭窄症」と診断されてしまいます。

しかし実際には原因を特定するために、
画像だけで判断せず、徒手検査が必要です。

ヘルニアと狭窄症がシビレに関係が無いことも
頻繁にあります。

「足のシビレ=腰に原因」と考えがちですが、
他にもたくさん原因は考えられます。
お尻、太もも、足首、も診る必要があります。

足のシビレの原因が首にあることもあります。

シビレが出ている方に共通することは、
非常に体が疲れていることです。

筋肉も骨も関節も硬くなり、
体の循環がとても悪い状態なので、
回復力がかなり低下しています。

また性格が真面目で、家でも職場でも
休憩を取らず、常に一生懸命動いてしまう傾向があります。

生活習慣の指導と家庭でのメンテナンス方法を
お伝えして、体を徹底的にいたわることが
回復への早道です。

当院に通って頂いてシビレが改善している
患者さんはたくさんおられます。

病院で手術を勧められていても、
一度ご相談ください。