Q & A 治療について

img-Q どんな治療をするのですか?

img-A

当院では強い刺激はなるべくせず、
やさしくゆらしたり、軽く押さえたり引いたりすることで、
身体にいい状態を思い出してもらいます。

リラックスすることが基本ですので、
痛いことや無理なことはしません。
その場しのぎのリラクゼーションや気持ち良さで
ごまかすような治療ではありません。

筋肉をもむだけ、関節をバキバキ鳴らすだけ、
ストレッチだけで終わるようなことはありませんので、
ご安心下さい。

問診・検査をしっかりして原因を特定して、
筋肉、骨、関節、靭帯、血流、リンパなど、
体を構成している全てを対象に施術を行っています。

治療効果を高めるため、
生活習慣・食生活、自己メンテナンス方法の
指導も詳しくさせて頂きます。

施術・説明・アドバイスなどを通して、
健康を取り戻すための治療をしています。

 

img-Q 施術時間はどのくらいですか?

img-A

基本的には50分前後です。
初回の方は問診と検査に時間がかかりますので、
90分前後とお考えください。

 

img-Q 何回くらいで改善されますか?

img-A

非常に個人差があるので、診てみないとわかりません。
1回で良くなる人もいますし、数十回かかる人もいます。

いつ痛めたか、どの程度なのかによって違います。

年齢、体格、生活習慣、食生活によって
大きく影響を受けますので、
治療をして回復力を確認しないと、
何回とはお答えできません。

痛みの軽減であれば1~4回程度で
効果はかなり感じられます。

身体の痛みや不調は
急に出来るものではありません。

徐々にストレスがかかり歪みが起こり
痛みの出やすい状態になっているので、
改善するのにもそれなりの施術回数が
必要な場合があります。

痛みが消えた後も身体のメンテナンスとして
ご利用されていることは非常に有効と思います。

 

img-Q 施術間隔はどれくらいですか?

img-A

その人の体力・症状によって変わってきます。

・日常生活が困難な人 翌日
・痛みがかなり強い人 週に2回
・一般的な痛みの人  週に1回
・痛みがかなり軽減した人 2週間に1回
・メンテンナンスや予防で通う人 月に1回

目安として上記の通院間隔を参考にしてください。

初めのうちはバランスが不安定ですので、
間隔を詰めて通っていただいた方が
より良い結果が出ます。

症状が改善するにつれて通院間隔は
長くなっていきます。

施術後にベストな通院ペースを提案しますが、
当院では予約を強要いたしません。
ご都合を遠慮なく伝えて下さい。

症状の改善に大事なことは、
『施術内容』『施術間隔』『施術期間』です。
状態を説明し、ご相談しながら決めています。

我慢できない痛みがある時だけ来院される方の場合、
一時的には楽になりますが、症状の改善には繋がりにくく、
体の歪みや硬さまで回復していません。

再度痛みが出やすい状態のままですので、
逆に経済的ではない事が多いといえます。

しっかり歪みまで改善した後は、
痛くなり過ぎたり、疲れすぎる前に
メンテナンスを受けられることも大切です。

子育てが忙しすぎる方、
ストレスを受けやすい環境にいる方、
体を酷使したり痛めやすい仕事に就かれている方は、
定期的にメンテナンスを受けられる事をお勧めします。

 

img-Q マッサージはしてもらえますか?

img-A

当院の施術方針は「健康の回復」であり、
「慰安の為のマッサージ」を目的にしておりません。

根本的に身体の不調を改善し、
良い状態を維持できる身体にしていくことを
目的として施術をしています。

施術自体は眠りに落ちてしまうほど、
とてもゆったり気持ちの良いもので、
体が自分で治ろうとする力を回復させていきます。

その場しのぎのリラクゼーションの提供ではありませんので、
「ちょっとそこを強めでマッサージして」などの
リクエストにはお答えできません。
慰安のマッサージや強くもみほぐされることを
ご希望される方はご遠慮ください。

体の歪みを整え痛みの原因にアプローチすると、
多くの方は自然に寝てしまいます。

当院では、
「心地良い治療=最高のリラックス」と
考えております。

本気で身体を改善したい!と思われましたら、
ぜひ当院の施術を受けてみてください。

 

img-Q 手術が必要と言われたのですが・・・?

img-A

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、半月板損傷など
病院で手術が必要と言われる場合がありますが、
一度お電話で相談されるか、当院へお越しください。

大切な身体を傷つける前に、
本当に手術が必要がどうかご
自身で確認してからでも遅くはないと思います。

 

img-Q 病院で「年のせい、体重のせい」と言われましたが治りますか?

img-A

もし年齢や体重が原因なら、
年配の方や体重のある方は
全員が悪くなるはずです。

確かに高齢になると若い頃と
同じ回復力とはいきませんが、
人間生きている限り必ず回復していきます。
(細胞は何歳になっても新陳代謝で入れ替わっています)

症状にはそれぞれ原因があり、
それを根本的に解消できれば
年齢や体重は関係ありません。

 

img-Q 妊婦への施術は問題ありませんか?

img-A

当院の施術法は、不要な強い力は使いません。
むしろ、その施術は受けていて非常に気持ちの良いものです。

妊娠中の身体は出産に向けていろいろな変化をします。
その身体の変化は生理的な変化ですから、
妊娠イコール腰痛という認識は当てはまりません。
その時々のケアーをすることは、不安定な体調の管理に最適です。

 

img-Q 産後の骨盤矯正はできますか?

img-A

はいできます。産後は特に骨盤が不安定な状態なので、
しっかりとケアしていくことが重要です。

今後、腰痛を引き起こさないためにも、
産後6ヵ月間は骨盤を正しい位置で
安定させることが必要です。

成長していくお子さんと楽しく過ごすためにも
一度当院へご相談ください。

 

img-Q 施術後、他が痛むのですがどうしてですか?

img-A

痛みが複数個所ある場合、一番痛い場所を感じます。
また痛みが続くと防御反応でその感覚を鈍らせます。

施術によって一番痛い場所が楽になると、
その周辺で隠れていた痛みが感じられるようになります。

施術により感覚が正常になることにより、
その他の痛みが感じられるようになります。

いずれも身体が正常になっている過程です
施術を定期的に受けて頂ければ、
どんどん楽になっていきます。

 

img-Q 小学生や高齢者でも大丈夫ですか?

img-A

痛みを伴わないやさしい施術なので大丈夫です。
開院以来、4歳〜99歳の患者さんが来院し、改善されています。

 

img-Q 特にこれといった症状がないのですが、受けられますか?

img-A

定期的な身体のメンテナンスはとても重要です。
悪くなってからではなく、
悪くなる前にケアすることが大切です。

予約の際にその旨を伝えていだだければ、
全身の歪みをチェックし施術します。

触れられて初めて気づく痛みや歪みもあります。
お気軽にお尋ね下さい。

 

img-Q 強い圧じゃないと効いた気がしないのですが?

img-A

強く押したり揉んだりすると身体は攻撃されたと思い、
防御反応が起こり、体が緊張して硬くなります。
表面から見えませんが、細胞がつぶれてしまいますので、
間違いなく内出血が起こってしまいます。

強い刺激を受け続けると神経が鈍感になり、
さらに強い刺激を受けないと効いたと感じない
悪い状態の身体になってしまいます。

体の細胞をつぶすような力ではなく、
ゆったりとリラックスして眠ってしまいそうな刺激の方が、
症状を改善し、健康に近づく治療法だと思います。

img-Q テーピングはしてもらえますか?

img-A

はい、しています。
ケガなどのスポーツテーピング、
ギックリ腰や寝違えをサポートするテーピング、
歪みを矯正するテーピング、
日々の疲労をサポートするテーピングまで
色々な貼り方があります。

必要やご要望に応じて、
テーピングをしています。

症状があり通院中の方は
〜550円でテーピングを
治療と合わせてしています。

テーピングだけを希望される方は
〜2160円で貼っています。

見よう見まねで貼っている方も
いらっしゃいますが、
間違ったテーピングをすることで、
逆に症状を悪化させたり長引かせてしまう
場合もあります。

テーピングの選び方や、
テーピングの貼り方の基本も
お伝えしますので、
遠慮なくご質問下さい。